この子買わないか、、。中国で

article-1281541-09C294F7000005DC-948_634x510

  中国中部湖北省武漢Wuhan, central Chinaでのスナップ。鎖で街灯につながれたこの子は、なんと自分の父親に売りに出されている。現代の奴隷売買のようだ。実の父親Yong Tsui は通りすがりの人にこの子の年齢や性格を手書き広告も交えて伝え、競りにかけていた。住民から警察に通報され、捕まっているのが別の写真(article-1281541-09C295CF000005DC-709_634x420中央:父親)で、母親を3年前に亡くし、父親には子供を養う経済的余裕がないという。彼は無職で金も家もなく、目的は金ではなく子供に住む場所を与えたかったと言うが、売りに出すしか方法がないとはとても思えないのだが、、。2010年5月27日の英国紙から抄訳

先週、同じ武漢では地下室に約1年裸で監禁されていた二人の女の子が偶然見つかった。壊れて修理に出されたテレビの中に助けを求める手紙を隠し、それを修理人が偶然見つけて事件が発覚した。精神障害のある男の犯行で、彼女たちの実家のすぐそばに監禁されていた。以前には北京で、人力車夫の父親が、仕事の間、子供を電柱に鎖でつないでいたことも問題になり報道された。このときの理由は、預ける金がなく、誘拐されるのを防ぐためだった。いずれの事件からも、中国での青少年保護が非常に立ち遅れているのが見えてくる。表に見えてくる事件はほんの氷山の一角で、実際には子供や幼児の売買は相当行われている。その一部が労働力として買われ、現代の奴隷になっている。   過去の関連記事

広告

4 Comments

  1. のび子
    Posted 2010年5月28日 at 1:36 PM | Permalink | 返信

    カナダにつれて帰ってええのん?

  2. よりばば
    Posted 2010年5月28日 at 3:27 PM | Permalink | 返信

    この写真の子の表情に胸が痛みます。臓器売買の犠牲になっている子もいるとも聞きます。経済大国を自称するのなら、自国民の困窮の解決にも努力して欲しい。

  3. kako
    Posted 2010年5月29日 at 3:02 PM | Permalink | 返信

     僕はなんの為に生まれたの、と問われると、答えられない。  血のつながりって なんでしょうか。 

  4. 案山子
    Posted 2010年5月29日 at 5:01 PM | Permalink | 返信

    黒人  奴隷  進化 新化 末は  総裁 大臣 ですよ  

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。