交通安全 守らない奴 守るやつ

article-0-09E3AC5A000005DC-187_468x310 article-0-09E2CA75000005DC-967_233x292 写真の日付けでは6月1日のアメリカ、ダラス飛行場の近くのようです。飛行場近くの料金所に猛スピードで突っ込んで来たこの女性Yasmine Villasanas 22歳、そのまま料金所右のガードをジャンプ台よろしく空中にジャンプ!反対側に落ちて炎上、負傷だけで助かり逮捕されました。酒は飲んでなかったと言うが、前の晩に飲んでいた事実があり、目撃証言では大声を出しながら(多分ドケろ!!、とか)突っ込んできたそうです。記事にarticle-1283953-09E2394A000005DC-882_634x646は「君には離陸許可は出ていない You’re not cleared for takeoff! 」と皮肉なコメントが付いています。映像の隠れて見えない左部分に料金所があります。スタッフも逃げて無事だったそうです。YOUTUBE映像

こういう無茶なのがいるかと思えば、下の写真はアマチュア写真家Amateur wildlife photographer Paul Bunyard 38歳 が英国ウォリック州のラグビーRugby, Warwickshire.付近で撮った写真です。野生のウサギやテン、フクロウが、車道を渡るタイミングを道路の排水溝に身を隠して待っています。ポウルさんはこの後、この排水溝の横に道路工事に使うコーンを置いて、車が近寄りすぎないようにしたそうです。下の右端はフクロウの子供です。ここで待つように言われたのでしょうか?ウサ公は、車が来ないのを確かめてから道路を渡ったそうです。日本の道路行政からもこの野生動物への配慮がすっぽり抜けていていますが、そんな気配りの政治は夢のまた夢か、、。政治が本当に自然にまで配慮したとき、日本は良くなるでしょう、By Daily Mail 2010.6.4article-1283953-09E23A63000005DC-866_634x420article-1283953-09E23556000005DC-472_634x419 より抜粋  article-1283953-09E23503000005DC-914_634x381

広告

2 Comments

  1. 案山子
    Posted 2010年6月7日 at 10:12 AM | Permalink | 返信する

    命 は 一回だけ 気お付けたい物です  此方で 鼬 イタチ  狸 が 横断 します でも 良く 転がって ます 夜 ライト 気取られるのかも  ししも イノシシも 多磨に ねー私も 経験 あります フロント めちゃめちゃ ラジエタ まで 敗れました  

  2. kako
    Posted 2010年6月7日 at 3:06 PM | Permalink | 返信する

     酒飲むと 気が大きくなると聞くけど、ここまで豪快だと笑って済まされない事件に発展しそう・・   生きぬこうと必死になってる瞳に映るのは 人間のエゴだけでしょうか。    人間の良心を持った人に出会えることはあれど、国のトップには伝わらないのかしら、日本は・・・    

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。