中国人は理解できないようだ

article-1284646-09EDF72E000005DC-418_634x474 article-1284646-09EDF926000005DC-261_634x418 見た目トラやパンダに染められているのはゴールデンレトリバーやチャチャウ犬で、見世物として動物公園に買われたり、金もうけの為にショーに引きまわされている。さらにこれを商売にするトリマーが現れ、まるでおもちゃのようにペットの犬たちが染め上げられて行く。

恐らく中国人にはこのことのarticle-1284646-09EDF787000005DC-996_634x686article-1284646-09EDF6F9000005DC-916_634x371ど  こが悪いのかさえ理解できないだろう。ペット用の動物といえども、野生では生活できない以上なるべくいい環境で生活できるようにするのが人間のすることで、金もうけの道具にしたり、そのために色をつけたり、しっぽを切ったり、耳を切ったりすることが犬に良いわけがない。アヒルやひよこを7色に染めて売る。金魚は刺青をされる。それを喜ぶ中国人と言うのは理解に苦しむ。頭が悪い以前の問題で、最低限のモラルの欠如であり、動物に対する尊厳などは全く理解できないだろう。狂犬病対策も何もせず、野良犬が増えたと言っては数万頭を一基に殴り殺す国である。はっきり言ってバカ国民である。中国でもペットブームらしいが、ペットを飼うには100年早い。まずは、人間も含め、生きている者への尊厳と命を大切にすることから勉強しなさいと、、別な国からむなしく叫ぶのだ。世の中に薄気味悪いものがある。変態オヤジと松本一志のうすら笑い、そして中国のペットブーム。中国のゆがんだコピー文化がここにある 関連美ログ:子犬を染める中国

広告

One Comment

  1. のび子
    Posted 2010年6月9日 at 11:49 PM | Permalink | 返信する

    わ・・・ひどいわ。。。かわいそう。。。。親が子どもにパーマあてたり髪の毛染めたりみょうちくりんな服着せたりするのはどうなん???同じやろか???

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。