犬になりたい、、誰しも思うよな

article-1287394-0A1477FF000005DC-158_634x398 article-1287394-0A14D678000005DC-125_634x423 写真のGail Posner夫人が67歳で亡くなった際に、既に愛犬のチワワConchita(メス)と他の犬2匹に養育のための2億7千万円£2millionの基金資金とマイアミの海岸にある資産価値8億円£6millionのマンションが遺産相続がされていた。更に、犬の面倒をみる管理人には残した不動産にただで済む権利と22億7千万円£17millionが与えられた。

残った人間の息子一人には65万ポンド8千7百万円と言うこの格差!息子は弁護士を立てて、母親は亡くなるころ痛み止めの薬のために薬物中毒で正常な判断ができなかったと訴え、遺言の無効を主張しているらしい。

そっちの方はどうでもいいことで、幸せなのはこのワンちゃん。せめて顔だけでも拝ませてもらいましょう。3月に亡くなったこの夫人、もともとアメリカの富豪の令嬢で、この方の父親Victor Posner(2002年没)氏は建築不動産開発で財をなした有名な慈善事業家でした。ちなみに左のドレスは3000ドル約27万円だった(2007年)そうで、首輪(ネックレス)はカルチェで1万ポンド134万円、。専用車のレンジローバーで毎週温泉とネイルサロンへ行っていた、、上の左は専用のキャデラックの形のベッドの上だとか、、もういいわ。ため息しか出ない。

広告

2 Comments

  1. よりばば
    Posted 2010年6月20日 at 12:21 AM | Permalink | 返信する

    うらやましい~ワンちゃん!この”管理人”さん、余程、人心の管理も上手って事でしょう。24時間、Gail Posner夫人とワンちゃんに優しく接したのでしょう。”人間の息子一人”は、バリバリの現役でしょ!自分で稼ぎなさいって、意味でしょうか?

  2. 案山子
    Posted 2010年6月20日 at 9:59 AM | Permalink | 返信する

    ヒヤー 有る 所 あるものですね  お肉 食べても 食べきれないね  増える だけでしょうー

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。