バッタもん、、、。確かに

TKY201006260371 神戸市立の神戸ファッション美術館(同市東灘区)に展示されたアート作品が、高級ブランドのルイ・ヴィトン社からの申し入れで撤去されていた。京都市の美術家、岡本光博さん(42)が、にせ物のはんらんする現代社会をテーマにした作品「バッタもん」で、同社が「素材がコピー商品」と指摘したためだ。「バッタもん」はバッタの姿をした40センチほどの立体作品。ルイ・ヴィトンなど5社のブランドのロゴマークや柄が使われた9体が撤去された。4月15日から今月27日まで開催中の「ファッション奇譚」展に出品されていた。ルイ・ヴィトン社は5月6日付でwarhol_090416美術館とThree_Coke_Bottles_b岡本さんに文書を送り、作品は商標権を侵害するコピー品で作られ「偽造品の販売という 犯罪行為を肯定する」などとして展示中止を求めた。美術館を運営する神戸市産業振興財団は翌日、撤去を決定した。朝日新聞記事より その他の作品

言っているのは分かるんだが、ここまでくればアートじゃないのか?それにしても、フランス人に「バッタもん」の理解は難しかったろうな。現代アートでは、アンディウォーホール が商品のコカコーラやキャンベルの缶詰をシルクスクリーンにしたのが有名だが(左下)、今回は作品名「バッタもん」に多少問題ありか?? メーカーは素材がコピーだと文句つけているが、作品「バッタもん」に本物使うわけもないだろう。

2 Comments

  1. よりばば
    Posted 2010年7月4日 at 9:10 AM | Permalink | 返信

    お洒落な商品を売ってるのに、洒落っ気が分からない?!

  2. のび子
    Posted 2010年7月4日 at 1:33 PM | Permalink | 返信

    なぜ。。ほんもんの素材を使わんかったん???ばったもんと言うんやったらほんもん使った方がもっとしゃれっけあるのに。。。ばったもんをばったもんで作ったらただのばったもんやん。ほんもんで作るからおもろいねん。ヴィトンが作ったらええねん。ばったのおきもん

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。