英国 ローマ時代の硬貨52500枚!

Ci100711152140Ci100711150240 2010年7月8日 英イングランド南西部のサマーセットSomerset in southwestern England.で、金属探知機を使って宝探しをしていた一般の人が、英国ローマ時代(西暦43~410年)の硬貨の入った金庫を発掘したことが分かった。英国でこれまでに見つかった金庫としては最大規模という。野原に埋まった状態で、保存状態の良い大型のつぼの中から、3世紀ごろの硬貨約5万2500枚(重さ160kg)が見つかった。大半は青銅製。価値は約100万ドル、9千万円ほどと算定されている。4月に発見された後、大英博物館の専門家が現物を調査しているほか、発見現場では地元の考古学者も発掘を続けている。発見者のデーブ・クリスプDave Crispさんは探知機が「おかしな信号」を出したので「手を入れro-mahantoて土を出してみると、爪の大きさほどのごく小さなローマの青銅貨が出てきた」と語った。

 766枚にはローマ時代皇帝マルクス・アウレリアス・カエアウシウス(紀元286年から293年まで英国を治め、英国で初めて硬貨を鋳造、硬貨は紀元253年から293年に使用されていた物と推定)Roman general Marcus Aurelius Carausiusの肖像が確認でき、広大なローマ帝国で使用された5枚のデナリウス銀貨(denarius下左)も見つかった。今までも何度か宝物発見を記事にしたが、英国ではよく見つかりますね。アマチュア宝探しの多いのもうなずけます。 過去ブログ:7世紀の財宝発見 Ci100711150127

Ci100711150208

Ci100711150148

広告

3 Comments

  1. よりばば
    Posted 2010年7月12日 at 12:26 AM | Permalink | 返信する

    宝探しは夢じゃないんですね。徳川や旧日本軍の埋蔵金探しも何時かは…。

  2. 案山子
    Posted 2010年7月12日 at 8:31 AM | Permalink | 返信する

    独り占め したいですね  皇居 に 埋まってるよ お宝   銅 劣化 進んでる でしょう ね九州  雨 で こざいます 川 可也 水 増えました  此れで 梅雨 上がると 嬉しいが ねーーー

  3. のび子
    Posted 2010年7月12日 at 7:06 PM | Permalink | 返信する

    イギリスでみつかったの。。。。。すごいなぁ。。。。こんな立派なの大昔にあったって。。。すごいなぁ。。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。