まるでコント

Ci100713132827

2010年7月12日午後0時40分頃、宮城県気仙沼市南郷の気仙沼署に自家用車で乗り付けステテコにサンダル姿で包丁(刃渡り約16センチ)を持った男が押し入り、1階の交通安全協会受付カウンターにいた女性職員(37)を「金を出せ。殺すぞ」などと脅した。容疑者は、さらに持っていた食用油にライターで火をつけようとしましたが,当時、1階フロアには5、6人の署員がおり、盾やさすまたで男を取り押さえた。発表によると、男は同市波路上明戸、無職畠山一博容疑者(22)で、同署は強盗未遂と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。畠山容疑者は調べに対し、「金がほしかった」「警察署に行けば、金があると思った」と供述しているという。 同署幹部は「まさか警察署に強盗が入るとは……」と驚いている。

警察に金などあるわけがない、あるのは裏金だけで奥深く隠されている。そこへステテコにサンダルって、腹巻してたらドリフじゃないか!普通は銀行だろう。あるとすれば、犯罪者が預けた金か、、、。次は「警察の中にドロボーがいた」と言う事件。

images 北海道警留置管理課の30歳代の男性巡査が、勤務する札幌市内の留置場に保管されている留置人の現金を着服したとして道警の聴取を受けていたことが7月13日、捜査幹部への取材でわかった。巡査は「金に困っていた」などと話しており、道警は、窃盗か横領容疑での立件を視野に捜査している。捜査幹部によると、巡査は、2009年9月から今年6月下旬にかけ、道警が逮捕し、同市西区の留置場に収容している留置人の数人が同課に預けていた現金を、十数回にわたり1000円から数万円単位で着服していた疑い。巡査は総額約10万円を着服した可能性があり、道警は容疑が固まり次第、立件して、巡査の懲戒処分を検討する。

広告

2 Comments

  1. のび子
    Posted 2010年7月13日 at 2:47 PM | Permalink | 返信する

    刑務所行ったら三食寝るとこついてるから刑務所行きたかっただけちゃうか?????10万円着服て。。。。。。親か友だちから借りろよ!

  2. 案山子
    Posted 2010年7月13日 at 7:42 PM | Permalink | 返信する

    面白い 事 したかったの ですね  私も 暇なら やって 見たい   交番なら  迷惑 かけないね 素人に

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。