水を得た金魚 ニュースにしたくないニュース

Nick-Richards-001 英国の湖で、16歳の少年が体長40センチ、体重2.3kgにもなる巨大な金魚goldfishを釣り上げた。 金魚を釣ったのは、イングランド南東部のサリー州キャンベリーに住むニック・リチャーズNick Richards君(16)。両親の別荘に近いドーセット州プールPoole, Dorsetの湖で、鮮やかなオレンジ色の金魚を釣り上げた。英国最大記録とみられている。リチャーズさんは大きなコイcarpが居るとのうわさで湖にコイを釣りに来ていたとのことで、巨大な金魚を最初に目にした際は「太ったニシキゴイkoi carpかと思った」という。釣る前に、彼は大きな魚を釣って「ビリー」と名前をつけるんだとジョークで言ってたので、この金魚はビリーと名付けられました。英国の釣りの協会に問い合わせところ「金魚は普通観賞用で、過去に釣れた記録も無いので英国で最大なのかどうかの返答もできない」そうです。水が合ったというか、環境が適していたのでしょう。それにしてもデカイ!金魚はそのまま池に返されリチャーズ君はarticle-0-0A17580F000005DC-684_634x488 「もしまたビリーを釣ったら、誰か大きなタンク(水槽)を持った人に上げるかもしれない」と言っていますので、金魚は池で今日も泳いでいるでしょう。釣って貰いたくないので、あまり大きなニュースにしたくないニュースです。英国の2010年7月14日のローカルニュースより

もう一つの写真は今年6月、フランスのディジョンDijon, Franceにある湖で釣れた体重45kgのコイ。世界記録では42,6kgと言うのが確認されているそうで、間違いなく世界最大でしょう。20分の格闘の末釣りあげ、家族で記録を取ったあと湖に戻されました。釣ったAmbrose Smithさんのそれまでの個人記録は26kgで、記録を取ったあとワインでキャンプ中の家族とお祝いしたそうです。

広告

2 Comments

  1. のび子
    Posted 2010年7月17日 at 7:23 PM | Permalink | 返信する

    わ!!でっか!!

  2. よりばば
    Posted 2010年7月18日 at 2:50 PM | Permalink | 返信する

    金魚もここまで大きくなるんですね。知らなかった…。夜市の稚魚の金魚が10センチまで育った事はありました。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。