「Cat Shit One」

cso03_m 戦争を題材にしたマンガでよく知られている漫画家・小林源文の代表作の一つが「Cat Shit One」。ベトナム戦争での偵察チーム「キャットシットワン」の活躍を描く物語ですが、、とGIGAZINEの紹介記事にあるが、内容はどう見ても中東戦争、それもアフガンの米軍、タリバンの紛争に酷似している。約20分の予告編と言っても捕まった仲間(ウサギ)を決死の覚悟で助け出すというストーリーもある短編アニメ動画になっていて、ウサギが米軍側よう兵タリバン風なテロリストがラクダという設定で、アフガンの米兵が見たら手をたたいて喜びそうな短編だ。すべて3Dで立体的にウサギの毛並みまで精密に描かれていて、見ていて驚いたのは武器や装備が実に正確に描いてある事。題名「Cat Shit One」キャットシットワンは映画の中の偵察隊の暗号コールコードで、直訳すれば「ネコのウンチ1」となる。当然だが日本語吹き替え付きになっている。アニメは見ない方ですが、随分技術が進歩したものです。*ちなみに日本語で猫糞と書けば「ネコババ」と読み、人のものを取って知らんぷりする意味になる。多分、猫がうんちに砂をかけて知らんふりするところから来ているのでしょう。

広告

7 Comments

  1. よりばば
    Posted 2010年7月18日 at 2:11 PM | Permalink | 返信する

    予告編観ました。可愛い動物、アニメなだけに殺されるシーンが逆にリアルで、残酷さを感じました。戦争に英雄はつき物ですが、「フォレストガンプ/一期一会」も後味悪く感じた私が、おかしいのでしょうか?

  2. kako
    Posted 2010年7月18日 at 3:41 PM | Permalink | 返信する

    リアルすぎて 残酷さが伝わってきました。 TVのアニメ比べ、技術が上手なのにはびっくりです。

  3. 案山子
    Posted 2010年7月18日 at 4:56 PM | Permalink | 返信する

    戦争 有る 意味 産業 ですよ  い方 有りません 戦地では  殺さないと 殺されますから  強い 弱い 無いですよ   早いが 勝ち   国同士  戦争 無い 事  祈りますが

  4. のび子
    Posted 2010年7月20日 at 5:38 PM | Permalink | 返信する

    ねこのうんこ1!か。。。。ねこのしっこ1かと思った。。。。ははは

  5. のび子
    Posted 2010年7月20日 at 5:39 PM | Permalink | 返信する

    お住まいの地域では著作権の問題上見れませんやって。。。。ほんま  Cat shit oneじゃわ!!

  6. のび子
    Posted 2010年7月21日 at 5:14 AM | Permalink | 返信する

    あったあった!見たよ!!

  7. のび子
    Posted 2010年7月21日 at 2:43 PM | Permalink | 返信する

    中国サイトで見ました。題名は 猫屎一号 でした。なんでも漢字にしたらあかんの。。。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。