アッラー 間違った!

muslim-prayers インドネシアのイスラム教の最高位団体Ulema Councilが、祈りを捧げる方角を間違え、イスラム教徒たちはメッカではなくケニアに向かって祈っていたことに対し謝罪した。当局は7月19日、3月に出した告示にあった、メッカMeccaのあるサウジアラビアは西方にあるという記述が間違いだと認め、日々の祈りは若干北向きに捧げることを呼びかけている。天文学などの専門家の綿密な調査の結果、信者たちはソマリア南部やケニアに向かって祈っていたことがわかったのです。」「我々は方角を北西に修正しました。」と 聖職者マルフ・アミン師は語った。しかし師によれば信者は心配するには及ばないという。「アラーは人間が過ちをおこすCi100720095649事を理解されます。アラーはいつも信者の祈りを聞いて下さいます。」"Allah understands that humans make mistakes," he said. "Allah always hears their prayers."と師は語った。 結構楽しい間違いじゃねーの、そして戒律には厳しいのに結構融通のきく宗教のようですね、、。インドネシアは約2億人以上のイスラム教徒を保有する。それにしても、誤差大きいな

広告

3 Comments

  1. のび子
    Posted 2010年7月20日 at 4:17 AM | Permalink | 返信する

    わ。。。大変。。。。

  2. kako
    Posted 2010年7月21日 at 3:01 PM | Permalink | 返信する

    アラー崇拝の精神あれば 間違いは許されるーーww  かなりの差あるけどな^^

  3. よりばば
    Posted 2010年7月22日 at 2:03 AM | Permalink | 返信する

    どっちにしろ、宗教は人間が考え出したもの。どうって事はない。

One Trackback

  1. By महावैरोचन | prolific apple tree on 2011年2月27日 at 8:51 AM

    […] 一連の行動はほとんど無意識まで落とし込まれてしまっているのですが、それでも起きようという意思があるらしく、正座の姿勢から前に崩れ落ちた「自称:土下座のポーズ」で朝を迎えることが多いです。 […]

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。