アジアって、、やっぱレベル低いわ

96958A9C9381959FE0E6E2E1EB8DE0E6E2E5E0E2E3E29494EAE2E2E2-DSXBZO1161611025072010I00001-PB1-2 2010年7月25日から4日間の予定で米韓の軍事演習military drillsが日本海で行われる。3月の北朝鮮の魚雷による韓国艦船沈没46名死亡に対しての威嚇演習で作戦manoevresは「不屈の精神Invincible Spirit」という暗号名で呼ばれ、、何とも勇ましい。米韓合わせて8000人、艦船20隻に航空機200機、潜水艦も参加する。北朝鮮の会談報道官を務めるリ課長は韓米合同軍事演習の実施に関する海外メディア記者の質問に「米国の軍事措置について‘物理的対応(physical response)があるだろう」と明らかにした。

物理的対応が何かはわからないが、別な報道では核兵器の使用も含めた報復聖戦"retaliatory sacred war" を行う用意があるというから北も威勢がいい。しかし、今の国際状況では何もできないのははっきりしている。賛同するのはキューバ位だろう。

2010072641048 この軍事演習には日本の自衛菅4人もオブザーバーで視察参加するらしいが、韓国は自国の軍事情報が日本に漏れると言って当初難色を示したらしい。情報が漏れるも何も、今でさえ米国の協力がなければ防衛ができないのに何を言っているのか。韓国の左翼が「米軍出ていけ」と騒いで、米軍が「それでは韓国駐留はもうやめます」と言った途端にあわてて「もう少し居てください」と韓国が言ったのはつい最近のことだ。韓国に何かあれば日本の基地から米軍機が飛び立つことを未だに分かっていないのだろうか?その時は北からのミサイル攻撃を警戒して日本の自衛隊も自動的に臨戦態勢に入るだろう。つまり、朝鮮半島に何かあれば日本が巻き込まれるのははっきりしている。(右地図は 日本経済新聞より)

article-1297469-0A8FEE01000005DC-386_468x293 演習場が日本海と言うことでも面白いことが合った。米軍が談話で「日本海」と何度も言うのを韓国メディアが「東海」と言うように訂正を求めた。国際的な呼び名で認知されているのが「日本海」だから米軍が「日本海」と言うのは当りまえで、別に日本がそういう名前を付けたわけでもない。結局は米軍は4回「日本海Sea of Japan」と言いつづけ、韓国が「西海」とよぶ中国名「黄海Yellow Sea」を米軍は8回使ったと韓国紙が書いているが、暇なのか、良く勘定するね。どっちも国際表記でそうなっているんだが、、。演習に参加する米国原子力空母the nuclear-powered aircraft carrier ジョージワシントンGeorge Washington(左右上)1隻で5000人の人員と70機の艦載機を運搬する。

広告

One Comment

  1. よりばば
    Posted 2010年7月25日 at 11:05 PM | Permalink | 返信する

    「聖戦」との北の発言に一瞬、まさかアルカイーダが絡むの!と凍り付いちゃいました。ウィキペディアを読んで、まぁ一安心ですが…。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。