ハタ迷惑

fdcea848 フランスで国旗の侮辱を禁じる新しい法律が公布された。2010年7月23日付のフランス官報によると、新法は国旗を破損した人や、国旗の品位を傷付けた人に1500ユーロ(約17万円)の罰金を科すと定めている。国旗を傷付ける行為の写真を発表した人は、その行為が私有地で行われたものであっても罰せられる。フランスでは3月、国旗でおしりをふく男性の写french_flag_girl真が民間の写真コンテストで入賞し、全国紙に掲載されたことで論争を呼んでいた。フランスには以前から公共団体が主催する催しでフランス国家や国旗を侮辱した場合には、最高で6月の禁固刑と7500ユーロ(約85万円)の罰金を科すと定められていたが、 おしりをふく写真はこの要件を満たしていなかった。

右上がその入賞写真らしいが、こんな写真を評価するコンテストの意味を疑うが、これは十分罰金に値するんじゃなかろうか?たとえそれが国旗でなくても、行為自体が下品でわいせつにあたると思うがフランスではそうならないらしい。左のお姉さまは、フランスの3色旗のビキニ着用ですが、いかがなものかと、。こういう使い方には日の丸は向いていないようでホッとしているのだが、、。

広告

2 Comments

  1. のび子
    Posted 2010年7月27日 at 4:37 AM | Permalink | 返信する

    この間、学校で韓国のおっちゃんがレバノンの国旗にブランコ落書きした。死刑やなぁ

  2. よりばば
    Posted 2010年7月28日 at 5:04 AM | Permalink | 返信する

    日の丸、正式には、日章旗だそうで、1999年8月13日に国旗と制定されたらしい。つい最近の事なのに、知らなかった…。日の丸のハチマキはOK!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。