猫の「解脱」 現在修行中

Ci100726171942 韓国慶尚北道(キョンサンブクト)尚州市 (サンジュシ)にある龍興寺に、特別な「信者」がいる。それは、一匹の猫。法名を「解脱」といい、肉食もせず寺の戒律を厳しく守り、毎日仏像に礼拝し続けているという。
韓国テレビSBSで「解脱」の物語が紹介された。「解脱」がここ龍興寺に現れたのは4年前。傷だらけの子猫だった解脱を、住職が寺の前で発見した。その後、「解脱」は寺に残ることを許されたが、代わりに住職と三つの戒律を守ることを約束した。それは、肉と魚は食べないこと、鳴き声を出さないこと、殺生はしないこと、だったという。「解脱」は住職との約束を一度も破ることなく、忠実に守ったという。
 テレビ局のスタッフは真実かどうかを試すために、魚、肉、鶏肉を猫の前に差し出した。猫は臭いを嗅いだものの、食べようとはしなかった。スタッフが再び勧めても、逃げてしまう。「解脱」は肉と魚の代わりに草を食べ、住職の食事時に、たまに「解脱」の好物である味噌汁と白飯を与えられると、涙を流して感激するという。「解脱」はこの龍興寺に来て以来、鳴き声を出さず、殺生をしたこともない。捕まえたネズミは足で踏み押さえ、住職が来るのを待っているという。暇な時は、外でトノサマガエルと一緒に遊ぶこともある。「解脱」が毎日必ずすることは、仏像を拝むこと。その姿は、あたかも人間が合掌して拝むように、両足を前に揃えて仏像を眺めながらそのまま数時間じっとしている。こうして、猫の「解脱」は寺の戒律を厳しく守りながら、今日も住職とともに仏様に仕えている。 
元記事

この猫の動画はこっちで、、動画2 お寺の中でも住職にだけ甘えているようです。いい話なので紹介記事そのまま転載 

5 Comments

  1. 案山子
    Posted 2010年7月27日 at 2:03 AM | Permalink | 返信

    お早う 御座います 此方からは  書き込み 普通 に 出来ます   ところに よっては 開きにくい ところが ありますねお寺の 猫 様  良く 肥えて 居りますね    疑い たい ですね

  2. のび子
    Posted 2010年7月27日 at 4:31 AM | Permalink | 返信

    ベジタリアンの猫なのにどうしてこんなに肥えてますか???

  3. のび子
    Posted 2010年7月27日 at 4:43 AM | Permalink | 返信

    住職のご飯豪華です。ねこが草だけなのになぜですか??日本の住職はご飯とたくあんとお味噌汁です。猫はかわいいし、住職にもなんの恨みもありませんが。。。。。なぜか特別な反応してしまいます。すみません。

  4. よりばば
    Posted 2010年7月28日 at 4:50 AM | Permalink | 返信

    お利口で、知能指数が高い猫ちゃんでしょうね。おっとりと育てられたのでしょう。 猫が魚が好物とは限らないと思います。私の”さくら”は、人間の食べ物を与えず育てたので、魚も肉にも興味なし、ペットフードだけです。タイのお寺で飼われてる”トラ”は生肉でなく、”血の匂いがしなくなるまで煮込んだ肉”を食べさせているので、放し飼い状態がOKらしいですよ。

  5. kako
    Posted 2010年7月29日 at 2:29 PM | Permalink | 返信

    一生一度のお願い、といいながら、即 破ってる人間よりも お利巧な猫ちゃん^^   わたし、とても解脱はできません^^    わたしの相手が 今のだんなでよかったw

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。