韓国の勘違いは高くついたようだ

20100804102850-1 先月中旬、スパイ行為をしたという理由で韓国外交官(情報担当職員)を追放したリビアが、約10億ドル(1兆1680億ウォン)規模の土木工事を‘無料’でするよう韓国政府に要求していることが2010年8月3日分かった。(右写真は反米反ユダヤ国家リビアのカダフィ大佐)

独特な国家体制をしくリビアが怒った。大きな理由はリビア国内で勝手にスパイ行為をし、勝手に禁止している布教活動を行ったことで、どちらも韓国は認めた為、それに対して900億円の無料工事をしろというリビアの要求で韓国は今相当あわてている。

韓国のスパイ行為というのはリビアに外交官として派遣された国家情報院(国情院)の職員がリビアの武器体系とリビア居住北朝鮮労働者の情報を勝手に収集したということで、一旦謝罪をしたが、それでも韓国はしつこく北朝鮮の情報収集についてはまだ要求している。

布教活動については禁止されているにもかかわらず勝手にキリスト教の宣教師が布教したと言うもので、キリスト教国を敵対視しているリビアでおこうなう事自体が理解に苦しむ。最近も、布教禁止のイスラム教のアフガンに韓国人キリスト教ボランティアが乗り込み、タリバンに殺害される事件があった。

更に、韓国はリビアとの友好関係を言い、過去に総額2兆9900億円の工事をもらいながら、韓国内の教科書には「リビアは独裁国家」と否定的な表現でリビアを紹介している。リビアは抗議しているが韓国は訂正していない。これは日本とは何かと協力をと言いながら未だに反日教育をやめないのと同じで、韓国には「矛盾」とい文字は無いようだ。

map_libya なぜリビアでこんな勝手なことをしたかといえば、韓国いわく長年の親密な経済活動でリビアと韓国は親密な関係だから許されると言う勝手な理由を上げているが、これに対しリビアが反論!リビアは、「親密な関係と言うが、それは単に韓国に大型工事を発注をしたという単なるビジネス問題であり、友好関系とは関係ない」と切り捨てた。さらに真の支援と友好的な支援の例として、 アジアのシナイ半島とアフリカ大陸への入り口のエジプト本土を連結する橋を無償で建設した日本、カイロ国際会議場を無償で提供した中国、イスラエルとの戦争当時にアラブ側に戦闘機操縦士を派遣してくれた北朝鮮などを例に挙げ、「会う度に(過去の)大水路工事(大型工事受注)を言う韓国の政治家と公務員は理解できない」とリビアの国会議員カイル議員は語る。つまり、何のサービスもしないくせに、過去の大型工事受注の自慢を繰り返す韓国は一体何様のつもりかと言う事らしく、だからスパイも布教も大目に見ろと言う韓国の態度にリビアは相当怒っている。中東では韓国に対して、「建設受注と商品の輸出ばかりをする国」というイメージが徐々に定着しつつあるという。中国や日本が中東の主要国に巨額の援助を行い、空港や橋梁といった重要インフラを無償で提供することで、「経済的な利益ばかりを追い求めるのではなく、相手国の利益や発展も考えている」というイメージをアピールしているのとは正反対だ。韓国はちょっと調子に乗りすぎたようだ。

広告

4 Comments

  1. kako
    Posted 2010年8月6日 at 3:47 PM | Permalink | 返信する

    韓国は 世界と比較しながら 思慮をもつべきでしたよねーー  人間も天狗になると 足元すくわれる、との事例そのまんまの出来事と思います。

  2. 案山子
    Posted 2010年8月6日 at 8:11 PM | Permalink | 返信する

    お早う 御座います  国も 人も 神様も  加減 知りません  加減  過ぎたら  死にます 九州 アメ まってますが  神様 加減 知りません

  3. よりばば
    Posted 2010年8月7日 at 1:52 AM | Permalink | 返信する

    「韓国はちょっと調子に乗りすぎ」ですよね。李大統領の積極政策、やりすぎると足元が揺らぐのでは?

  4. のび子
    Posted 2010年8月7日 at 8:59 PM | Permalink | 返信する

    クックク。。。。。。。。。。。。。。。。。。。りびあがんばれ~~~~~~~

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。