もうサケの上る時期になりました

article-1300886-0AB4540C000005DC-225_964x640アラスカのカトマイ国立公園Katmai national Park in Alaskaの一こま。普段は孤独な野獣のヒグマbrown bearsも、おいしいサケの遡上時期は例外で、集まってえさの取り合いfeeding frenzyをします。photographer Michael Nolan.

article-1300886-0AB45EA1000005DC-603_964x643

広告

3 Comments

  1. kako
    Posted 2010年8月7日 at 3:07 PM | Permalink | 返信する

    獰猛なヒグマも 食べてる様子は 可愛いヌイグルミそっくり^^

  2. のび子
    Posted 2010年8月7日 at 9:06 PM | Permalink | 返信する

    お腹いっぱいのときは皮しか食べへんねん川がおいしいらしいねん

  3. よりばば
    Posted 2010年8月8日 at 5:53 AM | Permalink | 返信する

    こんな近くに観察場所があるなんて、いいですね。熊たちも、人間を気にせずに食べてる。こんな関係が出来上がるまでには、努力と時間がかかったんでしょうね。日本人は、一度に大勢押しかけちゃいそう。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。