不便なら行くなってか!ロシアのラスベガス?

0ABA6B7F-73F3-4037-8C19-B0E680B5740A_mw800_mh600_s ロシアRussiaでは、1990年代初めから2000年代初めにかけてカジノが大繁盛。依存症で生活が破綻する人が増えたほか、犯罪組織との関係も取りざたされ、政府は07年、「賭博規制法」を制定。極東の沿海地方、シベリアのアルタイ地方、ロシア北西部のカリーニングラード州、アゾフAzov海沿岸に「ロシアのラスベガス」を作り、09年7月以降、この場所以外でのカジノ営業を全面的に禁止した。だが、これらはへき地ばかりで投資も進んでいない。

唯一、今年2月開業したアゾフ海沿岸のカジノでは、インフラ整備だけでクラスノダール地方は10億ルーブル(約28億円)、ロストフ州は1億7千万ル  ーブル(約4億8千万円)をつぎ込んだが、ほとんど客が来ないため失敗に終わった格好だ。住宅地から離れ、最寄の街から凸凹道を3時間のドライブが必要なこの区域は160175418、客も投azov-city_10資家も引きつけない。2010年8月12日付経済紙「ベドモスチ」によると、ロシア南部クラスノダール地方のトカチョフ知事は数週間前、ロシアの メドベージェフ大統領にカジノを別の場所に移すよう懇願する手紙を送った。広大な場所にポツンとあるカジノ。雪解け時には板の上を歩かないと歩いていけなかった。ロシア人の反応「こんなこと造る前から分かっていた事さ、、。」です。

広告

One Comment

  1. よりばば
    Posted 2010年8月17日 at 11:25 AM | Permalink | 返信する

    アメリカのカジノとは、そもそも国のイメージが大違いだから、賭け事に熱中する為にワザワザ他国から外貨を落としに訪れるには、暗~い、のでは。国内向けのカジノ以外の、ギャンブルは閉鎖されずに、営業中らしいようです。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。