国家的危機状況のパキスタン

Pakistan-floods-006

  パキスタン全土がモンスーンの影響で洪水の被害に遭い、被災者は400万人以上と言われていて、日本からも安全な南部に自衛隊が救援にでむく。特にタリバンなどが潜伏するパキスタン北部がひどく、これが反政府組織の兵員増強につながるとの予測がある。多くの被災者が子供を残して死亡したり、貧困から子供を手放す事が予想され、タリバンなどが孤児を訓練キャンプに引き取り兵士として養育する可能性が高いという。今までも子供の誘拐などは多くあったようalg_pakistan_floodで、大災害が反政府組織を有利にするとは実に皮肉な状況だ。

enlarge_map_flood_pakistan この大水害でパキスタンは食料品の価格高騰と1億7千万人の人口に対する深刻な食料不足という問題を抱えている。北部swat地区でモモを耕作する農場主は「もう、100人ほどの労働者に給与を払えない。自分が木の皮を食べている状態だから、、」と悲嘆にくれる。更に今後は疫病の蔓延が心配されている。写真はいずれもパキスタン北西部から。

One Comment

  1. よりばば
    Posted 2010年8月21日 at 10:48 AM | Permalink | 返信

    400万人の被災者。今後、タリバン側が子供達を引き取りタリバン兵に…。せめて、子供達を国連で安全な場所へ避難させる事はできないのでしょうか。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。