アラスカ沖の全原油流出量は日本の1日分石油消費量!

Ci100925223546 米コロンビア大の研究チームが、メキシコ湾の原油流出事故の流出量を 計約440万バレル(約70万キロリットル)と推定し23日発行の 米科学誌サイエンス電子版に発表し、これはほぼ日本の1日の消費量に匹敵する。米政府の研究チームによる推定値(約490万バレル)とほぼ同じで、海で起きた史上最悪の原油流出であることが確実になった。国際エネルギー機関(IEA)の統計によると、日本は2008年、日量450万バレルの石油を消費している。原油流出は7月15日に止まり、米政府は9月19日、油井の完全封鎖を 発表している。

すでに止まったメキシコ湾の原油流出だが、あれほどの量でも、日本が消費する石油Oilのほぼ1日分と言うデータに多少驚いた。右は英文の石油消費データ から抜粋して加筆したものだが、2007年の統計では世界第4位の消費国で、現在は多少減った(2003年は558万バレル)ものの各国と比較すると日本の消費量が莫大なのと共に、米国の石油依存度が異常に高いのが分かる。(なぜ2位が無いのか不明??) 参考ブログ:メキシコ湾原油流出 最終章⑮ 参考ブログ:原油流出についての最初のブログ➀

広告

2 Comments

  1. のび子
    Posted 2010年9月26日 at 2:21 AM | Permalink | 返信する

    流出がたいしたことなかったってこと???日本が1日にいっぱい使ってるっこと??。。。。。。。。。。。。。さてどっち???ファイナルアンサー~~~~~~~

  2. kako
    Posted 2010年9月26日 at 4:00 PM | Permalink | 返信する

    日本も原油つかってると思ってたけど、アメリカすごい!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。