像7頭に機関車衝突 インド

dps-ia_jalpaiguri_map64029618-elephants-killed

インド東部西ベンガルWest Bengal州のJalpaiguri地方で9月22日夜、線路上で動けなくなった2頭の赤ちゃんゾウとそれを助けようとしたゾウが貨物列車と衝突し、5頭が現場で死亡し、負傷した2頭もその後なくなり3頭の小象を含む計7頭 が死亡、1頭がけがを負った。当局によると、この地域では列車とゾウの衝突事故が64052699-seven-elephants絶えず、鉄道会社側に速度を 落とすよう要請していたという。3ヶ月前にも似たような事故があり、インドでは1987年以来、118頭のゾウが列車事故で 死亡している。地図で見ればネパールとブータンに近い場所で、写真上は小象と思われる遺体と、撤去中の様子。

広告

2 Comments

  1. kako
    Posted 2010年9月27日 at 2:15 PM | Permalink | 返信する

    鉄道の発展は 小動物ばかりじゃなく、象までも犠牲になるんですね  いたましい事故をなくす工夫が 必要と訴えたい  親の愛を見た事故なので よけいかわいそう

  2. よりばば
    Posted 2010年9月28日 at 2:24 AM | Permalink | 返信する

    人間達が動物達の居住地区に進出して行くし、エサを求めて人間の居住地区に入り込んでくるし…日本でも 対動物とのトラブルはここの所増えていますね。徐行していたら、死ぬまでの事故にはならなかったのではとは思います。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。