日本は銃で脅した?するわけ無いだろう。

R201009273052 例の中国に戻った船長(船長 詹其雄)はにこやかにVサインだが、まだ日本に伝わっていない話が韓国紙に載っている。読んで驚く内容だが、、。(朝鮮日報 2010年9月27日記事 北京特派員記事より抜粋)

姿を見せたセン船長は、カメラに向かってほほ笑み、両手でVサインをしてみせた。セン船長はまさに凱旋(がいせん)した英雄だった。、、セン船長は記者会見で、「釣魚島は中国のものであり、そこで漁をするのは合法だ。彼らはわたしを逮捕して、違法だといったが、わたしは違法ではないと話した。政府と共産党、人民に感謝する」と述べた。

中国メディアは、セン船長が日本で取り調べを受けた当時の経緯に関心を示した。セン船長のいとこに当たるセン其国さんは、テレビの取材に対し、「日本側が十数時間にわたり眠ることを許さず、机をたたきながら、釣魚島での操業は違法だったという文書に署名するよう求めた。セン船長はこめかみに銃を突き付けられても、署名できないと拒否し続けた」と語った。

非常に微妙な書き方で、船長が例えとして「銃で脅されても、、」と言ったのか、または本当に「銃で脅された」と言ったのか紛らわしいが、第3者のこうした誇張が既成事実として出来上がっていくのだろう。これを読んだ韓国人が「日本は銃で脅した!」と騒ぐのは目に見えている。前のブログで、襲われた相手に、襲ったのはお前だとウソを付かれ「日本は真昼間に山賊にあって、帰り道に追いはぎに遭ったようなものだ」と書いたが、そのあと更にサギに遭うとは、、。尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題で騒いでいる中国のハッカーが日本の会社のホームページを書き換えたりの悪ふざけをしているが、魚釣りの普及が目的の財団法人日本釣振興会(東京中央区)のサイトでも中国国旗などが表示された。多分これは魚釣りと日本名魚釣島を勘違いしたものだろう。参考過去ブログ:世界は警戒しだした 過去ブログ:中国の勝手な事実誤認

3 Comments

  1. 案山子
    Posted 2010年9月27日 at 4:23 PM | Permalink | 返信

    黒土の境界  何処も ギクシャク してますね  名乗り上げたが勝ちですから ねー隣と境界 争い 耐えませんね   間違い報道  良くない  釈放 間違いです よ ら偉い人の指示 でしぅが

  2. のび子
    Posted 2010年9月28日 at 3:31 AM | Permalink | 返信

    ぶちころしといたらよかったんやん。

  3. よりばば
    Posted 2010年9月29日 at 10:31 AM | Permalink | 返信

    日本の漁船は、海保の臨検があり、漁に行けないそうですね。一方中国の船に対しては警告だけなのだそうです。今回はナゼカ従わず抵抗したらしい。本当に漁民?以前漁をしてた頃は、中国の船に威嚇され恐怖を感じたと言っていました。海保は、日本の漁船が漁をするのを護ればいいのに、日本の領海・領土でしょう!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。