Monthly Archives: 9月 2010

ちょっと 重いのよね、、、。

撮影者のAlex Marttunenという名前から、これがフィンランド人の作品だとはすぐ分かったが、写真に16歳以下の部で優勝とある。 なんとナショナルグラフィックNational Geographicという権威ある自然 […]

この事件で世界は中国を警戒し出した。

今回の尖閣諸島の決着を世界はどう見ているか? ワシントン・ポスト紙(電子版)は二十四日、中国側の強気一辺倒の対応に 「共産党指導部の力が弱まり、人民解放軍や国営企業などが勢力を増した結果」と分析。今後は特に対日や対米で関 […]

ペンは剣よりも強し、、では無かった。メキシコ

カテゴリ犯罪の中には書き溜めたメキシコの麻薬犯罪が多いが、その中に米国国境沿いのフアレス市CIUDAD JUAREZが何度も出てくる。2006年からでも28000人が麻薬犯罪の犠牲になったこの国でも、フアレス市の犯罪件数 […]

拾った写真

上はネットで拾った写真。左は偶然写りこんだアシカ。人間にもこういうのがいますね。右は、一瞬、衛兵の帽子の中はこんなことになってるかと思ったが、そんなわけは無く合成写真です。下は、中国紙で紹介されている秋の北海道。地元から […]

日本のアドバルーンの効果は?

日本防衛省、陸上自衛隊を1.3万人規模増員: 日本の防衛省と自衛隊の関係筋によると、防衛省は陸上自衛隊の定員を1万3000人増員する計画で、現在、関連部門との調整を進めているということである。調整が順調に進めば、これは1 […]

諸葛孔明63代目と日本との関係

   歴史と世界史に興味はあっても、なぜか中国古代史には余り関心がない。それでも諸葛孔明のことは知っている。写真の諸葛梓岐さん(マリー・ジュウガー、Marie Zhuge、本名:諸葛一蘇または諸葛一文 )は天才軍師・諸葛 […]

中国に牙をむくインド

写真はインドの建築現場の写真で、人海戦術で材料を荷揚げしている。これの動画はここです。いかに人件費が安いのかと言う事と、労働基準の不完全なことがわかる映像です。よく見れば、力のいらない荷下ろしには女性が働いています。近代 […]

余りにも悲惨な事故 パキスタン北東部

    インド北部のカシミール地区(左図でグレー、黄色部分)のうち、黄色のジャンムー・カシミール地区では最近インドからの分離独立の運動が活発になり、インド治安部隊とデモ隊が衝突し死傷者も出ている.パキスタンからのイスラム […]

豆も店もパクリの中国コーヒー事情

2010年9月17日、中国中央電視台(CCTV)の番組「経済情報聯播」は、高級コーヒー豆「ジャマイカ産ブルーマウンテン」のニセモノ疑惑について報じ、中国で販売されているブルーマウンテンはほぼすべてニセモノだという。ジャマ […]

警察は、、とり逃がしはしなかった!

  このオウムparrotのロレンツオLorenzoはこのたびコロンビアColombia警察に逮捕されました。容疑は警察の麻薬捜査妨害で、麻薬組織に監視役として非常によく訓練されていて、警察の接近を感じると「逃げろ逃げろ […]