Author Archives: nappi10

日本は銃で脅した?するわけ無いだろう。

例の中国に戻った船長(船長 詹其雄)はにこやかにVサインだが、まだ日本に伝わっていない話が韓国紙に載っている。読んで驚く内容だが、、。(朝鮮日報 2010年9月27日記事 北京特派員記事より抜粋) 姿を見せたセン船長は、 […]

像7頭に機関車衝突 インド

インド東部西ベンガルWest Bengal州のJalpaiguri地方で9月22日夜、線路上で動けなくなった2頭の赤ちゃんゾウとそれを助けようとしたゾウが貨物列車と衝突し、5頭が現場で死亡し、負傷した2頭もその後なくなり […]

アラスカ沖の全原油流出量は日本の1日分石油消費量!

米コロンビア大の研究チームが、メキシコ湾の原油流出事故の流出量を 計約440万バレル(約70万キロリットル)と推定し23日発行の 米科学誌サイエンス電子版に発表し、これはほぼ日本の1日の消費量に匹敵する。米政府の研究チー […]

フランスのカヤネズミと日本の状況

フランスのカメラマンJean-Louis Klein 、 Marie-Luce Hubert のお二人が1年の歳月をかけてフランスのアルサス地方で撮ったカヤネズミの写真をインターネットの記事から抜粋しました。  カヤネズ […]

ちょっと 重いのよね、、、。

撮影者のAlex Marttunenという名前から、これがフィンランド人の作品だとはすぐ分かったが、写真に16歳以下の部で優勝とある。 なんとナショナルグラフィックNational Geographicという権威ある自然 […]

この事件で世界は中国を警戒し出した。

今回の尖閣諸島の決着を世界はどう見ているか? ワシントン・ポスト紙(電子版)は二十四日、中国側の強気一辺倒の対応に 「共産党指導部の力が弱まり、人民解放軍や国営企業などが勢力を増した結果」と分析。今後は特に対日や対米で関 […]

ペンは剣よりも強し、、では無かった。メキシコ

カテゴリ犯罪の中には書き溜めたメキシコの麻薬犯罪が多いが、その中に米国国境沿いのフアレス市CIUDAD JUAREZが何度も出てくる。2006年からでも28000人が麻薬犯罪の犠牲になったこの国でも、フアレス市の犯罪件数 […]

拾った写真

上はネットで拾った写真。左は偶然写りこんだアシカ。人間にもこういうのがいますね。右は、一瞬、衛兵の帽子の中はこんなことになってるかと思ったが、そんなわけは無く合成写真です。下は、中国紙で紹介されている秋の北海道。地元から […]

日本のアドバルーンの効果は?

日本防衛省、陸上自衛隊を1.3万人規模増員: 日本の防衛省と自衛隊の関係筋によると、防衛省は陸上自衛隊の定員を1万3000人増員する計画で、現在、関連部門との調整を進めているということである。調整が順調に進めば、これは1 […]

諸葛孔明63代目と日本との関係

   歴史と世界史に興味はあっても、なぜか中国古代史には余り関心がない。それでも諸葛孔明のことは知っている。写真の諸葛梓岐さん(マリー・ジュウガー、Marie Zhuge、本名:諸葛一蘇または諸葛一文 )は天才軍師・諸葛 […]