Category Archives: ネコ

猫だらけの銭湯と仇打ち

製作は明治13年?と読めるのだが 歌川芳藤:「流好 温泉の景」という猫で描いた銭湯の様子。面白いので保存。ガス灯か灯油ランプも付いているようだが、実際はかなりうす暗かったでしょう。 玄関には下足番がいて、離れに打たせ湯も […]

猫 五十三匹

江戸時代末期の浮世絵師、歌川国芳は、無類の猫好きとしても知られ、常に数匹、時に十数匹の猫を飼い、懐に猫を抱いて作画していたと伝えられる。内弟子の芳宗によると、家には猫の仏壇があり死んだ猫の戒名が書いた位牌が飾られ、猫の過 […]

ネコは悪くない

  「 A cat has nine lives.」日本語訳では「猫に九生あり」という英語のことわざがありますが、「スウェーデン西部のTranebergで、かなりの重傷を負った猫が血だらけで足を引きずり ながらも家族の待 […]

逞(たくま)しくなったミーちゃん

    これぞネコっていう怖い顔していますが、実態は先輩の神経質なフーより甘えん坊で人間大好き。相変わらずレタスにキャベツ、パンにジャム、最近は豆腐まで好物です。さすがに甘いものは避けていますが、ちょっと目をはなすとペロ […]

慕われるのはいいけれど、。

先週の3泊4日の出張以降、フーの調子が悪い。吐いたりしていたが、とうとう血尿が出て、また尿道結石の再発かとあわてて病院へ、、。検査の結果は ストレス性膀胱炎 ?? 環境の変化や寒さや強度のストレスなどでなる、猫独特の病気 […]

まさに寒冷地用の猫 ミーちゃん

   以前 我が家のミーちゃんのルーツが北欧だと書きましたが、尻尾はどんどん太く大きくなり、毛はますます長くなってきました。寒さに平気なのは、全身を羽毛のような短い毛と、長い毛が二重に覆っているためでしょう。 白猫のフー […]

フーとミー

東京から帰って二日ほど不在だった我が家へ戻った。どうやらフーとミーは押入れで仲良く寝ていたらしく、同時に出てきて、調度ご飯の時間でもあったので、挨拶もそこそこにご飯をねだる。非常に警戒心の強いフーがおもむろに近寄ってきて […]

現在出張中 バンザーイ!

    昨日から仕事で東京の練馬に来ています.そんなこんなで 猫のオモシロ動画でお茶を濁しますのであしからず、、。といってもそこは吟味して選んだ動画。保存したくなるような傑作です。 さて、フーとミー^は元気にしているのか […]

ミーちゃんのルーツ調べ、どうも北欧らしい。

体もそこそこ大きくなったミーちゃんの先祖を調べてみた。特徴は長い毛、大きなシッポ、胸と首の周りのフサフサした感じ。いましたね、ソックリなのが。写真はミーと似た感じの猫でノルウェージャンフォレストキャットといい、特徴はミー […]

最近のミーちゃん

夏に来て、すっかり大きくなりました。驚くのはそのシッポの長いのと胸の周りのフサフサ。毛は結構長めで、一見こだぬきのようです。以前にも書いたように、食欲旺盛で、甘いもの、野菜が好物で、レタス、キャベツ、にんじん、ほうれん草 […]