Category Archives: 史実

アラスカ沖の全原油流出量は日本の1日分石油消費量!

米コロンビア大の研究チームが、メキシコ湾の原油流出事故の流出量を 計約440万バレル(約70万キロリットル)と推定し23日発行の 米科学誌サイエンス電子版に発表し、これはほぼ日本の1日の消費量に匹敵する。米政府の研究チー […]

諸葛孔明63代目と日本との関係

   歴史と世界史に興味はあっても、なぜか中国古代史には余り関心がない。それでも諸葛孔明のことは知っている。写真の諸葛梓岐さん(マリー・ジュウガー、Marie Zhuge、本名:諸葛一蘇または諸葛一文 )は天才軍師・諸葛 […]

南海の孤島からドイツへ。

3年半前、ドイツの6歳の少女が描いた絵と手紙が入ったビンが、今年6月に日本最東端の島、南鳥島の砂浜に漂着し、自衛隊員が偶然見つけた。10歳になっていた少女は、突然の返信にびっくり。地元の町では「奇跡だ」とちょっとした騒ぎ […]

NO MORE WARS in Sweden

原爆投下による悲劇と核兵器の脅威を伝える原爆展「NO MORE WARS」(日本財団など主催)が2010年9月9日、スウェーデンの首都ストックホルムの軍事博物館で始まった。同博物館によると、被爆資料などを日本から持ち込ん […]

ヒトラーはユダヤ系!

  ユダヤ人迫害を行ったドイツの独裁者、アドルフ・ヒトラーAdolf Hitlerは、DNA検査の結果、祖先にユダヤ人とアフリカ人の系Jewish and African heritageの血筋を持つ可能性があるという。 […]

南米チリの鉱山事故図解

南米チリからの報道によると、同国北部コピアポ近郊のサンホセ鉱山San Jose mine in Copiapoで5日に起きた落盤事故で、ピニェラ大統領は22日、閉じ込められた33人全員が、事故から17日がたった今も地下避 […]

湖南省永州市道県南嶺大山・鬼崽嶺遺跡にある石像群

  湖南省永州市道県文物管理所は永州市で8月17日に行われた考古学のフォーラムで、道県南嶺大山・鬼崽嶺遺跡にある石像群「鬼ザイザイ」は、「秦・始皇帝の兵馬俑より規模が大きい彫像の遺跡」と発表した。 石像群は南嶺山脈にあり […]

アインシュタイン秘話

相対性理論で知られるアインシュタイン博士(一八七九~一九五五年)が、一九二二年に一度だけ来日した際に出会った四歳の日本人少女について、「養女にしたい」と両親に申し入れていたことが分かった。両親の丁寧にお断りし実現はしなか […]

元興寺禅室に世界最古の建材か、、。

法隆寺が世界最古の木造建造物なのは変わらないが、奈良市中院(ちゅういん)町、元興寺(がんごうじ)(極楽坊)の禅室(国宝)に、飛鳥時代初期の西暦586年ごろに伐採されたヒノキの建材が使われていることが、年輪年代学の調査でわ […]

韓国の勘違いは高くついたようだ

先月中旬、スパイ行為をしたという理由で韓国外交官(情報担当職員)を追放したリビアが、約10億ドル(1兆1680億ウォン)規模の土木工事を‘無料’でするよう韓国政府に要求していることが2010年8月3日分かった。(右写真は […]