Category Archives: 社会

テキサスパパの粋な罰則

  米テキサス州サウスレイクTexas –  Southlakeの女子高生クリスティンKirstin Rauschさん(16)が家の門限(23時)を破り、両親が寝たあと2階で友人と夜通し内緒でパーティをしたの […]

撤去に2ヶ月もかかった。景観の中の「異物」

アート(美)の世界は一言で言えばバランスで、芸術家はそれを追及する。特に写実的な絵画ではそれが重要で、バランスの悪いのは下手な絵となり、風景画などでは「構図」という表現で画面にバランスの良い景色を再現する。良い構図の為に […]

不便なら行くなってか!ロシアのラスベガス?

ロシアRussiaでは、1990年代初めから2000年代初めにかけてカジノが大繁盛。依存症で生活が破綻する人が増えたほか、犯罪組織との関係も取りざたされ、政府は07年、「賭博規制法」を制定。極東の沿海地方、シベリアのアル […]

腰ばき

米ニューヨークの裁判所が2010年7月28日、ズボンをずり下げて着用するいわゆる「腰ばき」で逮捕された 。男性について、合衆国憲法は国民が好きな服装をする権利を認めているとして、出廷命令書を却下していたことが分かった。判 […]

ブルキニ、って?

フランスではすでに今年からイスラム教の女性のブルカBurkaという全身をすっぽり覆う衣装の公の場での着用を禁止した。眼だけ見えるニカブNiqabとはちがい、ブルカは目の部分にマスクがされていて全く顔が見えない。 パリのプ […]

アッラー 間違った!

インドネシアのイスラム教の最高位団体Ulema Councilが、祈りを捧げる方角を間違え、イスラム教徒たちはメッカではなくケニアに向かって祈っていたことに対し謝罪した。当局は7月19日、3月に出した告示にあった、メッカ […]

中国交通事故映像 なぜか悲壮感が無いのです。

     この映像みながら、この国が時期に世界一の自動車保有国になるという現実が、、はたして中国人民にとっていいことなのかどうか??疑問に思うのは自分だけでしょうか。見ていて全く互いに遠慮がないというか、なにせ、道路の真 […]

英国で起きていること

英国人を対象にした新たな調査で、今年に海外移住を検討したことがある人(訂正)が全体の約4分の3に達したことが明らかになった。2005年の前回調査時では、移住を検討したことがあるとの回答比率は25%にとどまっていた。今回の […]

日本にもマナーを守らないのはいる

以下は大紀元でよく見かける劉依林さんの文章だ。(全文はここの5月10日の大紀元で) 在日中国人はいつも何かと肩身の狭い思いをしている。15年前に初めて日本に来た時は、お金の価値の違いに驚き、経済的に肩身の狭い思いをした。 […]

「つぶやき」で浮かぶのは、歳食ったかな、、。

   米議会図書館は4月14日、マイクロブログサービス「ツイッター(Twitter)」に投稿されたメッセージ、いわゆる「ツイート(つぶやき)」を同サービスが開始された4年前にまで さかのぼり、アーカイブとしてすべて電子保 […]